低カロリーな宅食サービスはどれ?厳選してオススメを紹介

ダイエットをはじめたものの、つい食欲に負けて食べ過ぎてしまったり、一時は痩せたはしたけど結局リバウンド・・・、という方は少なくないのではないでしょうか。

それは栄養不足がひとつの理由です。十分な栄養が摂れていないので、つい食べてしまいます。食べるときは糖質メインや脂質メインのものになりがち。

そこでダイエットが続かない失敗してしまうといった方にオススメなのが宅食サービスです。低カロリーなメニューだけでなく栄養にも配慮されたものが提供されていますので栄養不足からくるドカ食いを防いでくれます。

そんな感じでダイエットの失敗を繰り返しているとさらに太りやすくなってしまいます。

そんな面倒な食事管理は宅食サービスに任せてしまいましょう。低カロリーなのにおいしくてダイエットにも役立つメニューが自宅で食べられます。

また、近年のトレンドとしてダイエットにも低カロリーだけではない糖質オフもあります。糖質を食べた後に血糖値が上がりますが、そのときインシュリンが分泌されます。インシュリンは余ったエネルギーを脂肪に変換する働きがあるので低カロリー以上に糖質を減らすことが重要です。

宅食サービスなら低糖質なメニューもたくさんありますので、普段の食事では摂りすぎてしまう糖質も確実にコントロールすることができます。糖質を抑えれば脂肪も燃焼しやすくなります。

また、低カロリーや糖質オフだけではなく、タンパク質もしっかり補う必要があります。タンパク質は体の材料になるので普段から欠かせない栄養成分です。ダイエットのあまり肉などのタンパク質を取らないと肌が悪くなり健康上もデメリットが大きいものです。

肉には脂肪もついていますが、宅食サービスのメニューなら低カロリーになるように計算されていますので、安心して食べることができまし、脂質は肌にうるおいを与える点でも重要です。

ダイエットを成功してもその後もリバウンドしないように気を付けなければいけません。油断して食べ過ぎてしまうとあっという間に元に戻ってしまいます。

ダイエット成功後の食事管理としても宅食サービスを利用するのは大切です。カロリー管理だけでなく栄養バランスも整えてくれるから、ダイエットしながら健康や美容にメリットがあります。

ここでは低カロリーや低糖質なメニューを主に製造しているオススメの宅食サービスをご紹介していきます。

ダイエットは運動より食事のほうが重要です

低カロリーの食事は満足感がなくストレスがたまる・・・

  • 一人暮らしになったら野菜を食べることが激減
  • 食材を無駄にせず消費しようとして食べ過ぎてしまう
  • 外食ばかりしていたら太ってしまった

体重増加は体型が醜くなるだけではないデメリットもあり

「自分サイズ」と割り切れないならダイエットは必須

  • このままだと将来、病気になるのが心配
  • 健康を考えて自炊しても、いつも簡単なメニューで飽きる
  • 太ってしまって着たい服も着れない

スリムになればできなかったことができるように

低カロリーのな食事を習慣化するには宅食が便利

  • 料理メニューを考えてなくてよいのでとてもラク
  • 食器洗いから解放される
  • スーパーやコンビニへ買い出しに行かなくて済み時間に余裕ができる

宅食サービスの特徴

食事の用意から解放されます。

  • 配送間隔や注文のスキップができる
  • メニューが豊富で自由に選べる
  • 専属シェフや一流料理人監修

宅食サービスのデメリット

申し込む前にチェックしておきたい

  • コンビニ弁当などよりは多少コストが必要
  • 食べたいメニューがない可能性
  • 冷凍庫のスペースをとる

宅食サービスのメリット

自炊や外食よりラクチンです。

  • 自炊する時間や外食に出かける時間を節約できる
  • メニューも新しく追加されるのでいろいろ選ぶ楽しみがある
  • 食べたいときにすぐ食べることができる

FAQ

ここまで読んで出てくる疑問をまとめました。

  • コストが高くついてお金がかかるのでは? ⇒ 自炊と違い食材が余らないし、スーパーでも一人分の食材は割高なので元は取れます
  • 解約はできる? ⇒ 大抵の食事宅配サービスで解約料など不要で可能
  • 送料はかかる? ⇒ 基本的に送料必要(一定金額で送料無料もあり)